2015年9月アーカイブ

2015年9月16日

バンバン125の思い出

スズキのバンバン125には青春の思い出がいっぱい詰まっています。タイヤが自動車のように太くてラフロードに強いのはもちろんですが、オンロードでも機動性がよくて取り回しも楽でした。このバイクでツーリングの途中、鳥取砂丘を走ったのも良い思い出です。そのころアクセルターンに一時こって、砂利道を選んで前輪ブレーキを保持しながらアクセルを吹かして後輪を滑らせて遊んでいましたが、当時の道路にはまだクギやビスが落ちていることがよくあり、それらを拾ってよくパンクさせていました。バンバンのタイヤは通常のスポーク部分が金属版になっており、タイヤチューブを出すのに金属部分に締め付けられた小さなボルトを十何本も外さなければなりませんでした。苦労してパンク修理をしたあと、また性懲りも無くアクセルターンをやって、再びパンクさせてしまったことを思い出すと苦笑いがでます。バンバンのエンジン電気系統は通常のバッテリー点火でなく、ダイナモ直結のマグネトー点火でしたのでバッテリーを取り外してしまってもライトやウインカーが作動しました。燃費もリッター50キロ以上と良好で、シート部分が広くて乗り心地もとても良いので長距離ツーリングにも最適でした。都会に転勤する際、仲の良い友人にあげてしまいましたが、今でも本当に懐かしいバイクです。

このアーカイブについて

このページには、2015年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。